MENU
またり
日本茶アドバイザー
「茶々じかん」管理人。
日本茶アドバイザー資格を保有。
表千家茶道。
日本茶と和風なデザインが好き。

【水出し緑茶の最適解】HARIOフィルターインボトルの使用感は?デメリットから見る選び方!

この記事にはプロモーションが含まれていま

ひつじさん

HARIO(ハリオ)のフィルターインボトルを使ってみようかな?

おしゃれで便利そうだけど、実際の使い心地がどうなのか気になりますよね。

もし思ったより手入れが面倒だったら、長続きしないかもしれません。

本記事では、HARIOフィルターインボトルの使用感についてデメリットを含めて詳しく解説します!

この記事を読んで購入検討の参考になれば嬉しいです🍵

スモーキーグリーンの色がおすすめです/

本記事のポイント!
  • 水出し緑茶を簡単に楽しめる便利なアイテム
  • シンプルなデザインが特徴で、キッチンやテーブルにも映える
  • パーツが多い&ガラス製なので取り扱いには注意
  • 日本茶アドバイザー資格を保有
    (日本茶に関する消費者への初級指導者)
  • 表千家 茶道
    (入門・習事の免状取得済み)
  • 日本茶サブスクを利用中
    (通算利用履歴10年以上~)

★HARIO(ハリオ)フィルターインボトルの気になるポイントを徹底検証!★

水出し緑茶を作るならHARIO(ハリオ)フィルターインボトルがおすすめです!

このボトルは、おしゃれなデザインと使いやすさを兼ね備えています。

750mlの大容量で、家族全員で楽しめるのが魅力です。また、耐熱ガラス製なので、熱湯を使用しても安心です。

ただし、パーツが多いため洗浄に時間がかかる点や、微粉が出やすい点には注意が必要です。

しかし、これらのデメリットを考慮しても、その便利さと美しさは十分魅力的です。

↓Amazonの口コミを見てみる

もくじ

HARIOフィルターインボトルの使用感(良いポイント)

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルの使用感には、3つのポイントがあります。

これらのポイントを理解することで、製品の魅力をよりイメージしやすくなります。

日常生活の中でHARIO(ハリオ)フィルターインボトルを使用する際の大きなメリットとなります。

それでは、各ポイントについて詳しく見ていきましょう!

使い方は非常にシンプル

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは使い方が非常に簡単です。

初めてフィルターインボトルを使う方でも美味しい水出し緑茶を作ることができます🍵

使用手順がシンプルなため、日常的に使いやすい製品となっています。

  • ボトルに茶葉を入れる
  • ボトルに水を注ぐ
  • 蓋をして冷蔵庫に入れる
  • 3~6時間後に完成!

\もう少し詳しい作り方はこちらの記事で解説してます/

初めて使う人は説明書を見れば全く問題なし!

寝る前にセットしておけば、朝には美味しい水出し緑茶が楽しめるんです。

忙しい朝に、サッと飲めるのが本当に便利ですね。

使い方の簡単さは、日常生活において継続するには非常に大事なことです。

忙しい方でも手軽に美味しい水出し緑茶を楽しみたい方におすすめです!

デザインがおしゃれ

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは、ワインボトルのようなおしゃれなデザインが特徴です。

キッチンや食卓に置いても、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

  • シンプルで洗練された形状
  • 透明なガラスボディ
  • スタイリッシュな注ぎ口
  • 多彩なカラーバリエーション

おしゃれなデザインは、使う楽しみを倍増させてくれます。

見た目にこだわりたい方や、インテリアとの調和を重視する方におすすめです。

お手入れがしやすい

HARIOフィルターインボトルは、パーツが分解できるため、お手入れがとても簡単です。

フィルターや注ぎ口も取り外して洗えるので、細かい部分までしっかりと清潔に保てます。

  • パーツごとに分解可能
  • 食洗機使用可能(一部パーツ除く)
  • 隅々まで洗えるデザイン
  • 乾燥も簡単

最初はパーツが多いので面倒かなと思いましたが、慣れるとそんなに大変ではなかったです。

特に、フィルター部分が取り外せるので、茶葉の掃除が簡単にできます。

お手入れのしやすさは、長期的に使用する上で重要なポイントですね。

清潔さにこだわる方や、毎日使用する予定の方には特におすすめです。

またり

パーツが多いのは清潔に長く使用するうえでは重要ですね!

HARIOフィルターインボトルのデメリットは?

しろくまさん

使いやすそうなボトルだね。デメリットはないのかな??

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは日常的に使いやすいアイテムです。

ただし、いくつかのデメリットがあります。

詳しく見ていきましょう。

これらのデメリットを踏まえて、選び方のポイントもご紹介します。

パーツが多くて洗うのが大変

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは細かいパーツで構成されています。

これにより、洗うときに手間がかかることがあります。

パーツの多さは、清潔さを保つ上では利点になりますが、洗浄の際には面倒に感じる可能性があります。

  • 本体
  • フィルター
  • シリコンパーツ
  • その他の小さな部品

僕が実際に使用してみると、パーツが多いので洗浄に時間がかかりました。

最初は面倒くさいなと思いましたが、慣れてくると手際よく洗えるようになりす。

ただ、忙しい朝などは少し大変かもしれません。時間に余裕があるときに洗うのがおすすめですね!

パーツの多さは衛生面では利点になりますが、使用後の手間を考慮した上で購入を検討しましょう。

ガラスが割れやすい

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは耐熱ガラス製です。

耐熱性はありますが、やはりガラス製品なので取り扱いには注意が必要です。

不注意な扱いで割れてしまう可能性があります。

  • 落下による破損のリスク
  • 急激な温度変化での割れ
  • 洗浄時の衝撃による破損
  • 子供や年配者の使用時の注意

僕も一度、洗い物をしているときにヒヤッとした経験があります。

シンクで洗っていたとき、手が滑ってボトルを落としそうになりました(セーフ!)

ガラス製品の扱いに慣れていない方や、小さな子供がいる家庭では特に注意が必要です。

使用する場所や状況を考慮して、購入を検討しましょう。

フィルターの洗浄が必要

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルのフィルターのフィルターは、使用後の洗浄が欠かせません。

特に茶しぶがフィルターに残りやすく、頻繁な洗浄が必要になります。

これは衛生面を保つために重要です。

  • 使用後すぐに洗う必要がある
  • 茶しぶが付着しやすい
  • 洗い残しがあると風味に影響する
  • 定期的な漂白も推奨される

毎回使用後に洗うのは面倒だなと思いましたが、慣れてくると習慣になります。

特に緑茶を入れて使用した後は、すぐに洗わないと茶しぶが取れにくくなります。

今では使用後すぐに洗うのが当たり前になりました。

フィルターの洗浄は手間ですが、清潔なボトルで美味しい飲み物を楽しむために必要な作業です。

この手間を惜しまない方にとってHARIO(ハリオ)フィルターインボトルは良いアイテムです!

またり

デメリットと感じる部分もありますが、実際に使ってみると良いアイテムです!

フィルターインボトルを選ぶ際の注意点

ここまでHARIO(ハリオ)フィルターインボトルの使用感(良いポイント)とデメリットを解説してきました。

次にフィルターインボトルを選ぶ際の注意点を解説します。

これらのポイントを押さえておくことで、失敗のない選び方ができます。

これらの注意点を踏まえて、最適なボトルを選びましょう。

パーツが多いことに注意

フィルターインボトルはパーツが多く、洗浄の手間がかかります。

忙しい人や手間をかけたくない人は、この点を考慮して選ぶと良いでしょう。

  • パーツが多い
  • 洗浄の手間がかかる
  • 忙しい人には不向き
  • 手間を考慮して選ぶ

パーツの多さは、清潔さと引き換えに手間がかかる点です。

この点を理解した上で、自分のライフスタイルに合うか判断しましょう。

ガラスの取り扱いに注意

フィルターインボトルはガラス製品のため、取り扱いに注意が必要です。

特に小さな子供がいる家庭や、不器用な方は、この点を重視して検討しましょう。

  • 落下による破損のリスク
  • 急激な温度変化に注意
  • 洗浄時の衝撃に気をつける
  • 使用場所の選択が重要

ガラス製品の扱いに慣れていない方は、特に注意が必要です。

フィルターの頻繁な洗浄が必要

フィルターには茶しぶが残りやすく、頻繁な洗浄が必要です。

濃い茶葉を使用する場合、特に注意が必要です。

  • 使用後すぐの洗浄が理想的
  • 茶しぶの付着に注意
  • 洗い残しは風味に影響する
  • 清潔を保つための手間がかかる

特に緑茶を入れた後は、すぐに洗わないと茶しぶが取れにくくなるんです。

でも、美味しさを維持するためには必要な作業だと割り切りましょう!

フィルターの洗浄は、美味しい飲み物を楽しむための重要な工程です。

\オススメのフィルターインボトルを見てみる/

またり

水出し緑茶を飲みたいときに使ってます!

まとめ:実用性とデザイン性を兼ね備えたフィルターインボトル!

今回はHARIO(ハリオ)フィルターインボトルの使用感とデメリットについてご紹介しました!

本記事のポイント!
  • 水出し緑茶を簡単に楽しめる便利なアイテム
  • シンプルなデザインが特徴で、キッチンやテーブルにも映える
  • パーツが多い&ガラス製なので取り扱いには注意

HARIOフィルターインボトルはおしゃれで使いやすい反面、パーツが多くて洗うのが大変。

微粉が出ることがある、そしてガラスが割れやすいというデメリットがあります。

しかし、シンプルでオシャレなデザインで水出し緑茶を楽しめるアイテムには変わりありません。

またり

実際に使ってみて、少し手間はかかるけど、デザインがおしゃれで使い勝手は良かったですね。

HARIO(ハリオ)フィルターインボトルは、デザイン性に優れた使いやすいアイテムです。

おしゃれな形状で冷蔵庫やテーブルに置いても美しく、簡単に美味しい水出し緑茶が作れます。

この記事が購入の参考になれば幸いです。ぜひ試してみてください🍵

\オススメのフィルターインボトルを見てみる/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ